クリニックニュース

2017.11.17更新

そろそろ、インフルエンザの流行の季節となりました。まだ流行宣言は出ていませんが、ワクチンが全国的に不足しているようです。諸事情で昨年に接種された実績本数(27,000,000本)を下回る本数しか製造されないとのこと。「ワクチン難民」が出ることが予想されます。お早目に接種されることをお勧めします。当院のワクチン数も少なくなっています。来週中には底をつく可能性が大です。

投稿者: ねや内科クリニック

2017.05.26更新

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者: ねや内科クリニック

2016.09.25更新


まことに勝手ながら、9月27日(火曜日)の受付終了時刻を通常よりも15分早い、17:15PMとさせていただきます。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了解くださいますようお願い申し上げます。
まことに勝手ながら、9月27日(火曜日)の受付終了時刻を通常より15分早めて、17:15PMとさせていただきます。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了解くださいますようお願い申し上げます。

投稿者: ねや内科クリニック

2015.05.31更新

第1回 いきいき健康講座を6月6日(土曜日)に開催します。時間は14:00~14:45です。クリニックの待合室のスペースを利用して、『高血圧とは?』と題して、高血圧についての簡単な勉強会を開きます。患者さんはもとより、どなたでも参加は自由ですので、お気軽にお越し下さい。ただし、スペースが限られるため、参加人数は30名までとさせていただきます。ご参加を希望される方や、興味のある方はお電話やFAXで、あらかじめご連絡下さい。

投稿者: ねや内科クリニック

2015.05.18更新

5月11日にお隣で徳丸整形外科が開院しました。最新のリハビリテーションの器具は、ウォーターベッドなどがあります。内装は明るいベージュ系でまとめられ、待合室は落ち着いた空間になっています。

さて、ねや内科クリニックでは6月6日(土曜日)に「いきいき健康講座」と称した勉強会を開くことにしました。第一回目として、高血圧をテーマに選びました。14:00~14:45の簡単な勉強会です。当院待合室で院長の禰屋和雄が講師を務めます。広さ・座席数に限りがございますので、先着30名とさせていただきます。ご興味のある方は、直接受け付けにお申し出になるか、電話・FAXでお申し込み下さい。

投稿者: ねや内科クリニック

2015.04.27更新

連休明けの5月11日(月曜日)に、ねや内科クリニックのお隣で「徳丸整形外 科」医院が開院します。9日、10日の土日でクリニックの内覧会を予定されています。頸が痛い、肩が痛い、腰が痛い、膝が痛い・・・といった症状を抱えて いる方が今までねや内科クリニックにご相談されていましたが、これからは専門の先生がお隣にいらっしゃるので、安心してお願いすることにします。

新しいクリニックの中を皆さんも覗いてみませんか?9日10日の両日とも10:00~15:00が内覧会の開催時刻です。お車でいらっしゃっても駐車場が20台余りございますので、停められると思います。

投稿者: ねや内科クリニック

2015.04.17更新

 皆さん、この冬のインフルエンザにはかかりましたか?

かかっていない方のほうが多いはずですが、4月も半ば過ぎとなり、

「もうインフルエンザは終わった!」と安心していらっしゃる方も多いと思います。

実は密かにインフルエンザの逆襲が始まっています・・。

当院だけでなく、東京近郊で再びインフルエンザの患者さんが増えている傾向がみられます。

例年この時期は、B型のインフルエンザの残り日のような流行り方なのですが、

今この時期はA型とB型の両方がじわり、じわりと反撃を試みているようです。

急な高熱が出た場合は、普通の風邪だと思わずにインフルエンザも疑って医療機関を受診されることをお勧め致します。

投稿者: ねや内科クリニック

2015.04.08更新

ねや内科クリニックでは健康診断を受付ております。

一般的な、身長・体重・血圧・視力・採血・胸部レントゲン・尿検査に加えて、必要な方には心電図検査・聴力検査も行っております。

健康診断で異常が認められた場合には、食事や運動などのご自分でできる生活習慣改善についてご相談させて頂きます。

投稿者: ねや内科クリニック

2015.02.23更新

 どうやらインフルエンザの流行も終焉をむかえつつあるようです。2月上旬では、47都道府県のうち、東京都のインフルエンザ離間率は43位であり、全国的にも低い率でした。更に、下がっているものと思われます。例年ですと、A型インフルエンザと入れ替わるように、B型インフルエンザの流行が広がるのですが、今年はほとんどB型インフルエンザが流行っていません。このまま流行らずに済んで欲しいものです。
 インフルエンザが終わると、次は花粉症の季節です。既に、クシュン、クシュンと、鼻水に悩まされている人も多いのではないでしょうか。花粉症には抗ヒスタミン薬という薬が効果的ですが、症状が出る前に服用し始めるのがよいですよ。「ヒスタミン受容体」という椅子を、ヒスタミンとお薬とで取り合いをして、早めに薬が座ってしまえば、症状を引き起こすヒスタミンと受容体との結合が起こりません。どうも、花粉の量は昨年の2倍から3倍になるようですので、お早めに・・・・・。

投稿者: ねや内科クリニック

2015.02.02更新

インフルエンザが流行っています。年末から1月にかけてはA型インフルエンザが主流でしたが、実はA型には数十種類のウイルスがあります。主に流行しているのはA/H3N2(A香港型)と、A/H1N1 2009(2009年の新型インフルエンザ)ですが、毎年少しずつ姿を変えています。ウイルスの表面抗原が違うと、それに対する抗体も変わってきます。A/H3N2とA/H1N1は違うものなのです。片方のA型インフルエンザにかかっても、もう一方のA型インフルエンザに対する抵抗力(免疫力)は獲得できないので、再度別のA型インフルエンザにかかることがあるのです。罹患する前と同じような注意が必要です。やはり、マスク着用帰宅時の手洗いが大切です。

 

投稿者: ねや内科クリニック

前へ