クリニックニュース

2013.08.25更新


 18日から25日まで1週間夏休みを頂きました。僕自身は夏休みでしたが、研究会にも参加して勉強してきました。糖尿病、骨粗鬆症、不眠症、排尿障害といった話題で、いずれも生活習慣病と密接な関連性がありますが、改めて専門家の先生方から新しい知見を教えていただき、有意義な2日間でした。
 26日からの診療に早速活かしたいと思います。

投稿者: ねや内科クリニック

2013.08.10更新

夏の甲子園大会が始まりました。それと時を同じくして、猛暑が訪れました。今週末から来週にかけて、関東は連日35℃を超える日々が続くとか。皆さん、熱中症に気をつけてください。高血圧や心不全の持病の方は、普段は塩分を控えめにとか、水分を摂り過ぎないようにと、かかりつけの医師に言われていることが多いと思います。ところが、ニュースや健康番組などで、熱中症予防には十分な水分摂取とか、塩飴で塩分補給とか言っていますよね。そうなると、塩分や水分を多く摂るのが良いのか、控えるのが良いのか判らなくなってしまいますよね。
一言で言うと、『体重を同じに保つ』のが良いのです。いつもより減っているようであれば、脱水傾向ですから、水分・塩分をやや多目に摂ります。体重が増えているようなら、摂取過多なので制限をするべきでしょう。あくまでも目安ですので、自分の体調と、体温と、摂取した水分と、流した汗とを総合して判断することになります。難しいですね。

投稿者: ねや内科クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ